不定期なやすの日常ブログ

やすのやすによるやすのための、出来事のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

充電電圧改善

バッテリーへの充電電圧って、

ライトOFFで14Vくらい
ライトONで13.5Vくらい

ですよね。

でも私のコマジェは

ライトOFFで14Vくらい
ライトONで13.4Vくらい

でした。この間までは・・・


ちょっと前に点火系の強化をやった時

ライトOFFで13.6Vくらい
ライトONで13.2Vくらい

と落ち込んで、昇圧回路を入れた影響だろうと思ってましたが、この昇圧回路を取り外した後でも変わらなかったのです。


しばらく様子を見ていたのですが

昨日になって

ライトOFFで13.4Vくらい
ライトONで12.8Vくらい

に急に落ち込みました。

このときの症状として

レギュレーターが異常に熱い
レギュレーターから出ている配線が異常に熱い

です。


さて、ここでレギュレーターを疑うところです。・・・が

私は、レギュレーターから出ている配線が異常に熱いことが気になりました。
配線が熱くなると電気抵抗が増えて電圧降下が大きくなるんですよ~



そこで
120901P9010076.jpg
レギュレーターから出ている配線を

120901P9010077.jpg
太く入れ替えました。

元は
120901P9010079.jpg
これ

入換え後は
120901P9010078.jpg
倍以上にしましたよ。

さらに、
プラス側の線は、直接バッテリーに接続
マイナス側も同じく直接バッテリーに接続しました。

これで、充電電圧を測定したら、


なんと


ライトOFFで13.9V
ライトONで13.8V

と、すばらしく改善しました。

ここでふと思ったことが、古い車にアーシングをするとトルクが増えたとか聞きますが、
実は配線の劣化が原因で電圧が低かっただけ~みたいなオチだったりして(笑

したっけ(・ω・)ノ~~
スポンサーサイト
  1. 2012/09/01(土) 12:50:58|
  2. コマジェ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。